Top >  株主優待とは >  スターバックスコーヒージャパンとゼンショーグループの株主優待とは

スターバックスコーヒージャパンとゼンショーグループの株主優待とは

いろいろな企業の株主優待について迫ってみましょう。
・スターバックスコーヒージャパンは、言わずと知れた世界最大のコーヒーチェーンの日本法人です。
この「スタバ」も上場企業で、株主優待もしっかり行われています。
最低売買単位は1株です。保有株数1株でドリンク券が2枚もらえます。
5株では4枚、10株では10枚、100株だと20枚です。
サイズ・オプションを問いません。
スターバックスのコーヒーは結構高価なので、金額的にはまずまず価値があると言えるかも知れませんね。
・社名自体は有名とは言えないかも知れませんが、ゼンショーグループは多店舗・多業態を展開しているようです。
「すき屋」というお店はご存知ですね。
他にも「ココス」「ビッグボーイ」などがあります。
株主優待の内容は、保有株数100株~499株、3000円の優待券 500株~999株、6000円、1000株以上、12000円を年2回もらえます。
尚、決められた期間内に優待券を返送すると、すき屋牛丼の具1パック(冷凍)又は、トロナピッツア12枚セット(冷凍)又は、フェアトレードによる東ティモールのコーヒー60杯分のいずれかと代替できるそうです。
気配りが利いていますね。

 <  前の記事 企業別、株主優待とは  |  トップページ  |  次の記事 株主より株主優待の方が上?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14341

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

オススメサイト

アドセンス
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「株主優待 ~株主優待が人気な訳~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。