Top >  株主優待関連 >  いろいろな投資商品とは

いろいろな投資商品とは

株式投資は数ある投資の中のひとつです。
投資の対象としては他にも土地・マンションなどの不動産、銀行預金や投資信託、商品先物や今はやりのFXまで、多くの投資商品があります。
広い意味で捉えれば、子供の教育や自分自身を磨くことにも行われることがあります。
しかし、その中で株主優待のように商品やサービスをもらえるという投資商品は株式以外にありません。
株式投資特有な点と言えるでしょう。
個人投資家の内の多くの人が銘柄を選ぶ時の基準に株主優待があるか無いか、またその内容をあげています。
株主優待はもはや、おまけとは言えない存在になっています。
むしろ、利回りとみなされるようになっているのです。
株価の安い企業の株式であれば、少ない投資金額で有利な優待を受けられることもありますから、その場合は非常に高い利回りということになって得だと考えることもできますね。

 <  前の記事 株式を長期保有する特権  |  トップページ  |  次の記事 投資判断の材料として  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14351

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

オススメサイト

アドセンス
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「株主優待 ~株主優待が人気な訳~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。