Top >  株主優待の特典 >  株式投資と配当とは

株式投資と配当とは

上場企業には、自社株を一定数以上保有している株主に対して「株主優待」を行っているところがあります。
内容は様々ですが、運輸業であれば乗車券や運賃の割引券、施設の利用券などです。
小売業であれば買い上げ金額を割り引く優待カードや自社製品の詰め合わせといったものなどです。
飲食業では食事券や特製生ラーメンやうどんなどですが、金額的に「得だなあ」と思えるのは飲食業の株主優待に多いようです。
株式投資には当然配当がありますので、当初株主優待は株主に対するオマケのような存在だったようですが、内容の注目度が上昇するにつれサービスの幅が広がり質も変化しています。
同じ投資をするなら有利な方を選ぶのが人情ですから当然といえますが、株式の売買による利益や配当だけでなく株主優待も銘柄を選ぶ条件に含む人が相当数増えてきました。
株主優待だけに狙いを定めた個人投資家もおり、それぞれの企業の権利確定日を把握すれば、一年中株主優待獲得をめぐって売買を繰り返すケースもあり得るのです。

 <  前の記事 株主優待のお得な情報  |  トップページ  |  次の記事 キャピタルゲインとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14347

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

オススメサイト

アドセンス
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「株主優待 ~株主優待が人気な訳~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。