Top >  株主優待読本 >  株主優待カタログ〈2004年版〉

株主優待カタログ〈2004年版〉

株主優待カタログ〈2004年版〉
大和インベスターリレーションズ
株主優待カタログ〈2004年版〉
定価: ¥ 800
販売価格:
人気ランキング: 407718位
おすすめ度:
発売日: 2003-11
発売元: ソシム
発送可能時期:
株主優待カタログ〈2004年版〉の詳細を見る

たまには実家に帰って両親に顔を見せてやろうかと思う。しかし、田舎というのは超退屈なのだ。本の2~3冊は持ってかないと間が持たない。今回の帰省では「株主優待カタログ〈2004年版〉」を旅の友とすることにした。

JR上野駅から宇都宮線に乗る。幸い、上野発の列車なので席は座り放題だ。さっそく「株主優待カタログ〈2004年版〉」を取り出し、本の中に没入するが、馬鹿な子供が私の周囲で嬌声をあげている。いや、嬌声などという生やさしいものではない。

ここは動物園か?と言いたくなるほどの野放しぶりだ。親が見ていない隙に「株主優待カタログ〈2004年版〉」の表紙の角で奴らの眉間を思いっきりヒットしてやった。

分かりやすくて良かった。
新聞で株主優待の記事を見かけたので、気になって買ってみた。50万以下、また10万以下の投資額でも魅力的なものがたくさんあるのでビックリした。今までは、優待を意識して株を購入したことは無かったが、今後は考慮してしようと思っている。優待をチェックするにはこの本はなかなかお勧めだ。INDEXは投資金額や優待内容、配当基準日など一目見てチェック出来るし、企業の紙面も見やすい。なにより、実施企業のカバー社数が他のより多かったのでこの本を購入した。

とっても役に立ちました!
今まで興味はあったのですが、株式投資をしたことはありませんでした。今回このカタログを見て、株式投資についてとてもよくわかりました。
投資対象の会社についても、紙面が統一されていて見やすくわかりやすかったと思います。
意外に小額から投資ってできるものだなと思いました。
とても勉強にもなりました。
オマケのしおりも役に立ちました☆☆☆☆☆

株式投資なのだから
証券会社系列の企業が編者となっているので、余計に気になるのだが、株式投資とは本来、その会社の事業や商品・戦略や経営者などを研究してこそのものではないのだろうか。そういう意味では、カラーの企業紹介を読んでも、配当金額や株主優待の内容ばかりが強調されすぎていて、今ひとつ物足りなさが残るのが非常に残念である。株主優待を楽しむことはいいことではあるが、株式投資のおまけ的側面に力点を置きすぎた編集に見えるのは、私だけであろうか。

株主優待カタログ〈2004年版〉の詳細を見る

 <  前の記事 見て楽しい株主優待 (2007年下期) (インデックスMOOK)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1321

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

株主優待関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「株主優待関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。